女性の悩みPMSを治す|症状がつらい場合は我慢せずに治療

女の人

生理前の不調を改善

頭痛

PMSはその症状の種類も多く200種以上あると言われています。その多くは女性ホルモンの分泌量の変化が引き起こしているもののため、女性ホルモンの分泌量を過度に変化させないようにするために、低用量ピルを服用するのは効果的なのです。

副作用が怖い方は

悩み

更年期障害を改善するための工夫として漢方があります。漢方を利用すれば医薬品などのように副作用を心配すること無く利用できます。特徴は医薬品よりも価格が安い商品もあるということと、通販で気軽に購入できることです。

更年期の対処法

シニア

更年期障害は日頃の食生活の乱れによっても影響されるため、インスタント食品などを多くとっている方は注意が必要です。ホルモンバランスを整える食品を意識して食べることで、薬同様の効果を手軽に得ることが出来ます。

月経前症候群

頭痛

生理前の不調は、婦人科に

生理前に起きる様々な体調不良は、PMSと呼ばれ、月経前症候群と診断されることがあります。診断は婦人科で行われており、症状がつらい場合は我慢せずに治療することが推奨されています。一般的にPMSの症状としては、生理前にお腹が痛くなったりイライラしたり、頭痛や不安感、不眠、ニキビや肌荒れといった症状が挙げられます。生理前にどのような症状が強く出るかは、個人によって差があるとされており、生理前は黄体ホルモンが活発に分泌されるため、肌が脂っぽくなりやすく、ニキビに悩まされる女性は多いと考えられています。婦人科で行われているPMSの治療としては、ホルモンバランスを整える薬を注射したり、漢方薬でホルモンバランスを整えるなどの治療が行われています。

サプリメント服用の利点

病院での治療はすべての方に効果があるとはいえず、中にはあまり効果が見られなかったり、ホルモン剤による副作用が出るケースがあります。又、自然な形でPMSを解消したいと考えている方も多く、そのような方たちにはPMSを解消するサプリメントが人気です。PMSを解消すると考えられているサプリメントは、女性ホルモンの不足を補ったり、バランスを整えるタイプのもので、大豆イソフラボンやプラセンタ、プエラリアミリフィカなどが単体、又は複合的に配合されています。PMSで悩まされる方に多い症状には、特にプラセンタの効果が認められており、頻繁に注射を摂取することができない方向けに、サプリメントタイプのプラセンタが人気です。